MENU

塗プラス

愛知県名古屋市の外壁塗装・屋根工事
塗PLUS(トプラス)公式サイト

安江工務店
飾り線

BLOG

外壁担当スタッフブログ

2022/05/31

MS

ども、マスターボールも連打する

塗プラス高阪です。

 

今日は引き続き塗料の紹介をしていきます。

 

前々回、低汚染塗料のリファインシリーズ

前回伸びる塗料ピュアアクリルをご紹介しましたが

今日はそのハイブリッド塗料

 

その名も弾性リファインMS

 

を紹介します。

 

 

読んで字のごとくリファインシリーズのため

 

汚れに強く、遮熱効果もあり

 

更にピュアアクリルの伸縮性も備わった

 

私は最強の塗料と思っております。

 

今まではどちらを優先順位をつけて片方の機能に特化したプランをご提案しておりましたが

 

この塗料が出てからはかなりの採用をして頂いております。

 

※ただしピュアアクリルほどの伸縮率はありません。

 

低汚染、遮熱、弾性機能をもったリファインMSいかがでしょうか。

 

適性外壁材はサイディング、ALC、モルタルです!

 

ヒビ、汚れがも気になる、暑い方!是非!

 

ではまた!

2022/05/31

ブログを見て下さった方、こんにちは、こんばんは。

安江工務店 塗プラスの加藤です。

 

つい先週のブログで、溶けそうに暑いと話しましたが

最近は雨でじめじめしたり、夜は肌寒かったりと天気も体調もころころ変わりますね…

季節の変わり目は体調を崩しやすいので、皆さまお気を付けください(・・;)

 

先日、静岡の”三島スカイウォ―ク”に行ってきまして、動物たちをもふもふしてきました!!

個人的なお気に入りは、ひよこちゃんとフクロウです。

→手のひらにちょこんと乗る姿が愛おしいですね…🐥

→2人仲良く寝ておりました…癒

 

個人的なブログになりましたが、ここまで読んで下さった方…ありがとうございます☺笑

動物好きなお客様やこのブログを見て、ちょっとでも癒された方、ぜひお話ししましょう!!

もちろん、外壁/屋根/防水/雨漏れ等のご相談も承っておりますので、ご気軽にお声がけ下さい~!

 

 

2022/05/31

屋根・外壁塗装工事 完了!

初めてご覧の方ははじめまして。

何度目かの方はおはようございます。こんにちは。こんばんは。

安江工務店外装ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

アイザです。

 

さて、先日より施工中だった「屋根・外壁塗装工事」ですが、

無事に完了致しました!

いよいよ全体像のご紹介です。

 

先ずは、前の記事でもチラ見せした屋根からです。

 

こちらは施工前。

元々はグリーン系の色でした。

塗装後がこちらです!

色味はオレンジ系で明るくなりましたが、

艶消し仕上げで落ち着いた仕上がりになりました!

 

続いて建物全体像ですが、先ずは施工前。

はい。全面オレンジ系の色でした。

屋根も外壁も、元々はもっと鮮やかな濃い色味だったのですが、

年数が経ってかなり色褪せしていました。

 

そして塗装後がこちらです!

ちょっと太陽光の反射が強くて、絵に描いたみたな画像になっていますが、実際の写真です。

1階2階を分けての2色仕上げです。

1階部分は薄いオレンジ系、2階部分は薄めのクリーム系の色になります。

施工前と雰囲気が大きく変わっているのが分かるかと思います。

 

そしてポイントがもう一つ。

右端にチラッと見えるバルコニーの色が違うのが分かりますか?

実はバルコニーと玄関周りは、アクセントカラーを入れています。

 

では、その玄関前の施工前。

はい。施工前は外壁全体と同じ、オレンジで塗られていましたが、

それがこうなりました。

柱や梁部分に薄いグリーン系の色を入れ、アクセントとしています。

これまでより全体の色を薄くしたところにこのアクセントが入ることで、

ポップさとオシャレさが出ている仕上がりとなりました!

 

施主様が悩みに悩んで決められた色と組み合わせです。

全体の雰囲気の変わり方と仕上がりに、私も感激致しました!

 

ちなみに前の記事でもご紹介した通り、屋根も外壁も使用塗料は「ガイナ」です。

こちらは艶消し仕上げの塗料で、パステル調の色も非常に映えますし、

和風の家でも、落ち着いた雰囲気に仕上がります。

性能詳細は他スタッフが紹介してくれているので、ここでは割愛しますが、

様々な性能も備えており、お勧めの塗料の一つです。

 

他にもたくさんのお客さまの家をリフォームさせていただいていますので、

また機会がありましたら、ご紹介致します。

では。

2022/05/30

水を撒きますよ

こんばんは、長崎です。

もう5月が終わろうとしております。

この前GWいかがですか~と言っていたばかりなのに…

 

昨日の内容と少々重なる所はありますが、雨漏れというのは特定が難しい場合があるんですね。

一概に「水の入り口」というものが1つとは限らないのが雨漏れの怖い所でもあります。

 

我々が雨漏れ箇所を特定する為に行うことは『放水検査』です。

実際に水をかけてみます。

 

 

 

水をかける役と水が漏れているのを確認する役といったような人員が必要になる訳です。

 

 

雨漏れはどこに潜んでいるかわかりません。。。

 

みなさん、お気をつけを!!!

2022/05/30

雨樋の種類

こんにちは!

日々勉強に猛進中の長谷川でございます。

 

今回は、梅雨入りももうすぐそこということで、

雨樋の種類についてご紹介します☔

 

 

雨樋は主に4つの種類に分けられます。

1、丸型

2,角型

3,リバーシブル型

4,特殊型         です。

1の丸型は最もポピュラーな形で、周りの家でもよく見かけるタイプの雨樋だと思います。

ほか4つと比べて単純な形状なのでひび割れなど補修工事も、簡単に破損部分を取り換えられます。

 

2の角型は、ハウスメーカーなどのお家でよく見かけるタイプで、断面が四角になっています。丸型と違って断面にも種類があり、いろいろな形があるので、補修工事の際は、今ある商材と形が合致するものがあるのかどうか確認が必要になります。

無い場合、集水器と合わせて大規模な取り換えとなってしまいますのでご注意を!

しかし、丸型よりもオシャレに見えるのが良いところです☆彡

 

3のリバーシブル型は、片方は丸型、もう一方は角形になっている雨樋を指します。丸型と角型の中間くらいの流水量を確保できる雨樋です。
流水量を増やしつつ、デザインは丸型にしたいときなどに使われる傾向にあります。

 

4の特殊型は、集水器の中に雪が詰まったり雪かきの際に雨樋が傷付いたりすることを防ぐために覆いがついているタイプの雨樋です。
主に雪国で使いますので、珍しい形です!
降雪量が少ない地域では、落ち葉などが雨樋に入ることを防止するために使用することもあります。

こんな風に、雨樋だけでもこんな違いがありました!

 

もし、お家のことでわからないことがあれば、お気軽にお問合せお待ちしております♪

知識豊富なスタッフが丁寧に対応いたします!

ではまた・・・

 

 

 

参考資料:https://amatoi.net/column/?p=509

 

 

2022/05/29

雨降らないでー

こんばんは、長崎です。

今日は一段と暑い日でした。。。

もはや夏ですね。

 

この時期になると雨もチラホラと降るようになるんですね。

にしても、ここ最近は変な天気が続いてます、梅雨でもないのに、、、

雨量が強く、叩きつけるような雨でヒヤヒヤしております。

 

 

夏がやってくる前に訪れるのが梅雨です。

みなさんの梅雨対策はいかがですか??

雨天が続くと建物は雨漏れを起こす恐れがあります、雨漏れを起こす前に対処しないといけません!

 

 

↑こちらは天井に発生した痕です。

天井裏には断熱材が敷いてあるので、一見少量のシミ痕でも実際の所かなり漏れてます。

できたシミ痕はなかなか消えてくれませんので要らぬ工事を余儀なくされてしまう訳なんですね

 

なので定期的な点検、メンテナンスは欠かせませんよ!!

 

みなさんも一度気にしてみてくださいね!

 

では、おやすみなさい。。。

 

 

 

2022/05/27

ECの力

ども、久しぶりに子供とスケボーして

 

肩に爆弾を抱えた塗プラスの高阪です。

 

 

 

 

 

前回に続いて塗料紹介です。

 

今回の塗料は「サイディング、ALC、モルタル」壁に相性抜群なこちらです。

 

 

アステックペイントのEC-5000PCMです。

 

 

この塗料は写真でも分かるように

 

 

ゴムゴムの~な感じなため

 

とにかくヒビに強い!というかヒビに追従する塗料の為

 

 

外壁、外壁材の継ぎ目にあるシーリングに非常に優しい塗料です。

 

 

耐久年数も15年ほどのため

 

 

ヒビが目立つや今後のヒビ対策、自分の家が上記の外壁材は非常におススメです。

 

 

次回もTEH ONEの塗料を紹介していきます。

2022/05/28

GAINA

安江工務店 塗プラスのブログを覗いて下さった方

こんにちは こんばんは(^^♪

外装課の加藤です。

 

最近は、日差しもじりじりと照って暑い毎日ですね…。

皆様いかがお過ごしでしょうか??

ちなみに加藤は溶けそうです…。

 

そんな暑い夏を共に乗り越えられる、心強い味方(外壁塗料)を皆さまにご紹介しますっっ

 

こちら、株式会社日進産業さんのGAINAという塗料です!!

以下HP一部抜粋

(https://www.gaina.co.jp/business/about-gaina/jaxa/)

「ガイナ」は、日本の宇宙ロケット開発技術を応用して生み出された商品です。
その技術というのは、ロケットの先端部(フェアリング)で使われている、塗布するだけで断熱することができる技術です。より幅広い温度帯に対応できるようにJAXAが開発した断熱技術を応用し、塗布するだけで断熱ができる「断熱セラミック ガイナ」を開発しました。

 

 

上記内容のよう、宇宙ロケットの断熱性の技術を応用した、断熱+遮熱塗料で暑い夏を乗り切りませんか…!?

少しでもご興味がある方は

安江工務店 塗プラス

までお問い合わせ下さい~(^^)/

 

加藤

2022/05/24

こんにちは!

こんにちは!

安江工務店 外装課 新人の長谷川です。

近頃は雨が降ったりやんだり、はたまた真夏日もあったりして

大変気分屋な天気が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、今回は私の新人研修のしっくい塗り体験の様子をお伝えしようと思います。

リニューアルオープンを迎える新しい天白店を工事している現場にお邪魔して、

実際に弊社オリジナル商材である “無添加厚塗りしっくい” を塗る体験をしました!

 

このしっくいの特徴は、自然素材、厚塗り、リーズナブル、抗ウイルス効果があるということです。

特に、厚塗りであるという特徴は、工期の短縮となり、よりリーズナブルに提供できることにつながります。

実際に触れてみることで、特徴をより理解できることにつながりました!

 

リフォームイベントでも、しっくい体験ができるコーナーがあるときがありますので、

その時はぜひ体験してみてください!!

ではまた、、、

 

 

 

2022/05/18

屋根・外壁塗装工事 進行中!

初めてご覧の方ははじめまして。

何度目かの方はおはようございます。こんにちは。こんばんは。

安江工務店外装ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

アイザです。

 

さて、先日の記事でGW明け着工とお知らせしました「屋根・外壁塗装工事」ですが、

現在、着々と工事が進んでおります。

 

開始早々に不安定な天気が続き、若干の予定のズレはありますが、

入梅前の完工を目指し、職人さんも頑張ってくれています。

 

今回は、その途中経過を・・

 

はい、屋根の一部です。

まだ仕上がってはおりませんが、大方塗り上がってきました。

 

前回の記事の写真を見ていただだくと分かりますが、

元々はグリーン系の色だった屋根から、オレンジ系の色へ塗り替えです。

写真だとピンクが強く見えるかも知れませんが、ピンクとオレンジの中間くらいの色ですね。

ちらっと見える外壁も、元のオレンジから薄い色に変わっています。

ガラッと雰囲気も変わり、仕上がりが私も楽しみです。

 

ちなみに、今回使用している塗料は、屋根も外壁も断熱塗料の「ガイナ」です。

こちらも色々な機能を持った高性能塗料ですので、いずれこのブログでもご紹介します。

 

次回は全体像のご紹介の予定です。

ではまた。

CONTACT

お見積り・ご相談は無料です。
お気軽にお問い合わせください!