MENU

塗プラス

愛知県名古屋市の外壁塗装・屋根工事
塗PLUS(トプラス)公式サイト

安江工務店
飾り線

BLOG

外壁担当スタッフブログ

2022/09/23

Stand by me

ども

 

 

奇跡が起きました。塗プラス高阪です。

 

 

 

 

Dr.イエロー先生です。

 

 

こんなことあるんですね。

 

 

地味に嬉しいです。

 

 

さてさて今回のテーマは

 

 

屋根材についてお話ししようと思います。

 

 

現在、一般的な戸建住宅で最も新築等で採用されている屋根材が

 

 

カラーベスト(スレート屋根)です。

 

 

一昔前はセメント+石綿(アスベスト)により作られていましたが

 

 

現在は法改正もあり、石綿の混入は禁止されています。

 

 

ちなみに石綿を混入する目的は強度を保つためです。

 

 

このカラーベスト、メンテナンスする上で塗装は勿論大事ですがもう1つ大事なことがあります。

 

 

それは、縁切りという工程です。

 

 

 

 

 

縁切りの目的は主に侵入した水を排出するためです。

 

 

 

 

縁切りしないとどうなるか

 

 

カラーベストの裏にまわった水が排水されないため、カラーベストの劣化は勿論、防水シート

 

 

構造材を痛めてしまうリスクがあがります。

 

さて痛んだ場合どうなるか、塗装出来なければどうなるか。

 

 

残念ですが、張り替え1択になります。

 

 

言い方を替えると

 

 

改修費用が爆上がりします。

 

 

こうなってほしくはない!

 

 

と切に願うため、これから屋根塗装をご検討の方

 

 

しっかりこの情報は把握しておきましょう。

 

 

では

 

 

 

 

 

 

ブログ一覧へ

CONTACT

お見積り・ご相談は無料です。
お気軽にお問い合わせください!