外壁担当スタッフブログ

アスファルトシングル屋根工事②

2019/02/26

いつも安江工務店外装ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

外装劣化診断士のアイザです。

 

さて、先日の記事でご紹介しました、アスファルトシングル屋根の葺き替え工事。

実際の作業についてご紹介します。

 

既存の屋根の上に、ルーフィング、いわゆる防水シートを貼っていきます。

 

ルーフィングの上に、横暖ルーフを軒先から順番に取り付けていきます。

横暖ルーフは、長い板状になっており、上部をビスで固定し、そこに上の段の先端を被せていきます。

その為、軒先から順番に張り、だんだんと棟へ向かっていきます。

 

最後に、棟やケラバに板金を被せていきます。

 

これで、屋根のカバーは完了です!

屋根の形状が入り組んでいると、色々と手間が掛かるのですが、

今回は一般的な切妻の形状でしたので、2日間程で完了しました。

 

ちなみに、屋根の軒先の方についている突起物は、雪止めになります。

雪止めは付けないことも多いですが、今回は4階建てという高さと、

歩道やお隣の敷地へ雪が落ちそうな位置だったため、

両面に雪止めを付けさせていただきました。

 

また、今回は元々大型の樋が付いていたため、雨樋はそのまま利用していますが、

屋根を葺き替えると厚み(高さ)が変わるため、雨樋の交換が必要になることが多いです。

現場調査の際には、そういった点も確認致します。

 

これで、台風でも安心で、軽くて家に負担も掛けず、

長く安心してお住まいいただける屋根になりました。

 

M様、ありがとうございました。

     
外壁塗装 屋根工事 無料診断 メールでのお問合せ 外壁塗装 屋根工事 無料診断 無料診断、電話でのお問合せ
外壁塗装 屋根工事 無料診断 電話でのお問合せ外壁塗装 屋根工事 無料診断 メールでのお問合せ
ページトップへ戻る