外壁担当スタッフブログ

複合防水工事② New!

2020/07/27

安江工務店外装ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

今回は、前回の続きで工事の様子をご紹介します。

 

 

先ずは戸箱の下部の板金を捲り、内部の腐食した木材を撤去していきます。

後程、ここを防水で埋めていきます。

 

 

平面に塩ビシートを貼り込んでいきます。

外周はメッシュシートを貼り込んで補強します。

(床面に雨戸が置いてありますが、枠廻りの施工のために一時的に外したものです)

 

 

外周にウレタン防水を塗り込んでいきます。

戸箱内まで隙間無くウレタンを塗っていきます。

 

 

2~3回重ね塗りし、しっかりと防水層をつくっていきます。

 

 

最後にトップコート(防水保護塗装)を行い、防水工事は完了です。

 

 

続いて戸箱内のレールの修繕です。

防水した上に木材とアルミ板で、雨戸が載る台部分を造作します。

これで雨戸がしっかり戸箱内に収まり、出し入れで防水にキズが着くこともありません。

 

 

最後に、戸箱の板金を張り替えて、工事完了です!

戸箱内部から雨漏れするという珍しいパターンの雨漏れでしたが、

無事に工事も完了し、安心してお住まいいただけるようになりました。

 

今年の梅雨は長雨で、例年以上に雨漏れのご相談が入っています。

台風もいつ来るか分からない状況ですが、ご心配な点がありましたら、安江工務店までご相談ください。

 

ちなみに7月に台風が無いのは、観測史上初めてらしいですね・・・

ではまた。

     
外壁塗装 屋根工事 無料診断 メールでのお問合せ 外壁塗装 屋根工事 無料診断 無料診断、電話でのお問合せ
外壁塗装 屋根工事 無料診断 電話でのお問合せ外壁塗装 屋根工事 無料診断 メールでのお問合せ
ページトップへ戻る