外壁担当スタッフブログ

「塗替え後の美しさ」 長持ちさせませんか?

2018/06/05

安江工務店外装ブログをご覧のみなさん、こんにちは。

外装担当のアイザです。

 

さて、今回はいま大人気の塗料をご紹介!

先日、長崎が紹介した「スーパーシャネツサーモ」に続き、

遮熱性能はもちろん、美観を長持ちさせる「超低汚染塗料」お勧めします。

 

それがこちら。アステックペイントの「超低汚染リファインシリーズ」です!

 

 

商品名に「超低汚染」と付けてしまう強気なところが良いですね(笑)

二液水性塗料で、その名の通り、汚れが付きにくい低汚染性に優れ、

遮熱性能と高耐候性も兼ね備えた、高性能塗料なのです!

 

仕上がりが非常にきれいで、これまで施工させていただいたお客様にも、

大変ご好評いただいています。

 

↓こちらは、塗装した板を屋外に放置した実験の画像です。

こちらは塗装して8ヶ月目の状態で、

左から「アステックペイント超低汚染リファイン」「他社低汚染二液フッ素塗料」「他社光触媒塗料」になります。

ちょっと分かりにくいですが、いわゆる雨筋(黒っぽい縦線)の付き方の違いが分かるかと思います。

 

 

低汚染のメカニズムは難しい話になってしまうので置いておいて、

汚れが付きにくいということは、塗り替え時の美観が長持ちすると共に、

汚れによる遮熱性能の低下も無いということなんです。

 

「超低汚染リファインシリーズ」には、屋根用と外壁用があり、それぞれにシリコンタイプとフッ素タイプがあります。

耐久性も通常のシリコン塗料やフッ素塗料よりも高く、

メーカーが出している期待耐用年数は、シリコンで15~18年、フッ素で20~24年と、高耐久となっています。

 

耐久性が高く遮熱性能もあり、超低汚染!

そんなハイブリッド塗料で塗替えしてみませんか?

 

     
メールでのお問合せ 電話でのお問合せ
電話でのお問合せメールでのお問合せ
ページトップへ戻る
single-blog